Sinai(シナイ)はワキガ専用として人気のデオドラントです。ワキガだけでなく脇汗やワキのニオイなどに悩むすべての人のニオイケアをサポートしてくれます。

 

夏場が近づくにつれて増える脇の悩みには、ワキガ専用のニオイ対策が必要です。

 

ニオイ対策を徹底的に考えて作られたSinai(シナイ)ですが、効かない人もいるのでしょうか?

 

Sinai(シナイ)が効かないのは使い方が原因?

Sinai(シナイ)は口コミの評価も高く、脇汗、脇シミ、ワキガ、脇のニオイなどに効果を感じている口コミが多いです。それでも、毎日使っていて全く効かない、効果が感じられないという方は使い方が間違っている可能性もあります。一度見直してみてください。

 

 

Sinai(シナイ)の正しい使い方

Sinai(シナイ) 正しい使い方

 

シナイはロールオンのデオドラントなので、外出前などの使用がおすすめですが

 

毎日の朝晩に一回ずつ使用するのが効果的です。

 

使い方は患部を軽くマッサージするように直塗りでクルクルとヘッドを押し当てていきます。

 

10秒くらい塗って液体がすみずみまで行き渡ったら塗るのをやめましょう。

 

 

続けることがとにかく大事

Sinai(シナイ) 継続

 

ワキガの根本的な対策に即効性はないので、毎日コツコツ続けることが大切です。ダイエットや筋トレも一緒ですよね。すぐに効果が現れるわけではありませんので、しばらく使い続けてから使うのを辞めると「効果あったんだな」と気づく方もいるかもしれません。辞めたとたんに脇が臭くなった、脇の汗シミが目立つようになってしまったなどといった口コミもありました。正しい使い方を守りながら継続をしていきましょう。

 

私が体験したSinai(シナイ)の失敗談をこちらでしょうかいしています。
興味があれば参考にしてください。