Sinai(シナイ)はオモヤ(HAN.d)が発売したワキガ専用のデオドラントです。ワキガに限らず、脇汗に悩むすべて女性をサポートしてくれるので20代〜50代の女性を中心に口コミで話題を呼んでいます。

 

そのため、一度使ってみようかなと購入を検討する人も多いのですが、何か新しい商品を使うときって自分の肌に合っているかどうか心配になりますよね・・・

 

刺激が強かったらどうしよう、肌荒れをおこなしたらどうしようなどと考えて心配な方も大勢いらっしゃるかと思います。ということでSNSやアットコスメなどの口コミを中心に肌に合わない人がどれくらいいるのか調査してみました!

 

今のところ合わないという口コミはなし!

 

Sinai(シナイ) 肌トラブル

 

結論から言うと私が、独自に調査した全ての口コミで「肌に合わない」などの肌トラブルを起こした人はいませんでした。

 

私も肌が強い方ではないので制汗剤のヒンヤリ感が強すぎて肌に刺激があったらどうしようと不安だったので、Sinai(シナイ)に使用されている成分を調べてみましたが一般的に刺激が強いと言われている成分は含まれていませんでした。低刺激な成分が配合されていることが分かります。

 

 

ただ、こうした口コミの調査結果をみても、全ての人にあうデオドラントというものはありませんから、肌トラブルが完全にないとは言い切れないものです。肌質にはもちろん個人差がありますから、Sinai(シナイ)が肌に合わない方ももしかしたらいるかもしれません。

 

ですから、Sinai(シナイ)を使って「自分の肌には合わない」と感じたときの対処法をまとめました。

 

肌に赤みが出た場合

脇 赤み
肌本来のバリア機能が低下しているおそれがあります。これまで、他の化粧品を使っていて何の問題もなかったのに、Sinai(シナイ)を使ったらすぐに赤みが出てしまったという場合は、一度Sinai(シナイ)の使用を中止してください。
脇はデリケートな部位なのであり女性の肌の調子がいい時期はそれほど多くありません。

 

生理のあとは比較的肌の調子が落ち着くと言われていますので、何か新しいデオドラントを試すときはその時期に試してみるのも良いかもしれません。

 

使用したら染みてきた場合

脇 染みる
乾燥がひどい場合や肌に見えない極小の傷がある場合は、染みることがあります。ただ、この場合はSinai(シナイ)にかぎらず他の化粧品類を使用しても染みる場合があります。

 

何回か試してダメな場合はSinai(シナイ)の使用を中止しましょう。

 

使用後しばらくして肌荒れが出てきた

 

脇 肌荒れ

 

デオドラントは使い始めるときに肌に合わないことがあっても徐々に馴染むようになるので1週間、何の問題もなく使えれば「自分の肌に合っている」と判断しても大丈夫です。

 

ですから一週間以上立ってから何らかの肌トラブルが起こった場合はSinai(シナイ)以外に原因があるかもしれません。

 

例えば、生理で肌の免疫が低下している、仕事や家事でストレスがたまっている、睡眠不足、食事が不規則などが関係している場合があります。

 

シナイが肌に合わないといっても、シナイではなく自分の身体に異変が現れたという場合もありますのでこのような場合は自分のコンディションをよく観察してください。このような場合には自分の肌質をチェックし、時間を置いてから後日また改めて使ってみることをおすすめします。

 

肌が黒ずんできた

脇 黒ずみ

 

肌荒れではありませんが、脇のケアを行っていると稀に脇の下が黒ずんでくる場合があります。シナイではワキの黒ずみを防ぐために、美容成分を配合している珍しい商品です。

 

シナイで黒ずみが出てしまうのであれば、他のデオドラントでも黒ずんでしまう可能性が多くあります。

 

毎日使うニオイケアなので、もし黒ずみが出てしまう場合は使用頻度を減らすなどを試してみましょう。自分にあったタイミングを探してみてください。

 

加えて、オモヤ(HAN.d)のSinai(シナイ)は他メーカーのデオドラントに比べて圧倒液に黒ずみ対策がされています。

 

その証拠に、黒ずみが気にならなくて嬉しいという口コミも多数みうけられました!

 

以上を総合すると、Sinai(シナイ)が肌に合わない、黒ずみが気になりすぎて使えないという可能性は非常に低いといえます。近年急成長を遂げいているオモヤ(HAN.d)の商品なので信頼して使ってみてもいいかと思います。

 

 

私がSinai(シナイ)で失敗した話はこちらになりますので
よければ参考にしてください。