Sinai(シナイ)がどんどん知名度を上げて愛用者が増えているようです。これだけ、多くの人に支持される理由はSinai(シナイ)に含まれるとある成分にあります。

 

私も愛用していますが、数週間使ったあたりからどんどん汗の量が減り、ニオイが気にならなくなってきました。
今回はSinai(シナイ)に配合されている注目成分のうちの1つクロルヒドロアルミニウムについて解説します!

 

 

Sinai(シナイ)と言えばクロルヒドロアルミニウム含有のデオドラント

クロルヒドロアルミニウム デオドラント

 

クロルヒドロアルミニウムと言えば、最近ワキガ対策で注目されている成分です。

 

Sinai(シナイ)にはクロルヒドロアルミニウムを主成分としてワキガの改善に必要な成分がたっぷりと配合されています。

 

クロルヒドロアルミニウムってなに?どれくらい凄いの?

 

クロルヒドロアルミニウムとは

 

クロルヒドロアルミニウムとは、化粧品に配合される場合、強い収れん作用があります。つまり、引き締め作用がある成分です。

 

塩化アルミニウムに変わって、デオドラントに用いられることが多いです。塩化アルミニウムは刺激が強いため最近では配合されている商品が減少傾向。クロルヒドロアルミニウムは美容業界で幅広く注目されている優れた成分です。

 

 

その効果はデオドラントだけにとどまりません。アフターシェービングやファンデーション、メイクアップ化粧品、ヘアカラー、カラートリートメントなどにも使用されています。

 

Sinai(シナイ)は他メーカーの商品に比べても、クロルヒドロアルミニウムを損なうことなく主成分として使用していますので、高いワキガ対策効果が期待できるのは当然のことですよね。

 

クロルヒドロアルミニウムの安全性

 

クロルヒドロアルミニウムは毛穴の引き締め効果があることで有名です。皮膚へのアレルギーなどは大丈夫なのでしょうか。

 

クロルヒドロアルミニウムで重大な肌の問題は現在、報告されていません。
収斂性のある成分なので完全に、問題がないとはいいきれませんが、かなり安全性の高い成分だそうです。

 

これまでデオドラントには塩化アルミニウムが使用されていることが多くありましたが、現在はクロルヒドロアルミニウムの使用に移行している傾向があります。ですから、クロルヒドロアルミニウム配合のデオドラントであれば選択してもよいと思います。

 

 

こうしたクロルヒドロアルミニウムの摂取は肌にしっかりと浸透させることを考えてロールオンがおすすめです。

 

Sinai(シナイ)はクロルヒドロアルミニウムを適量摂取できるため、
とにかくこの成分で毛穴を引き締めたいと思ったら最高の選択肢だと言えるでしょう。

 

 

ワキガ対策の有効成分をまだ試したことがない・・・

ワキガ対策 初めて

 

「最近話題になっているけど本当に効果あるの?」「なんか騙されてるかもしれないから試したことは無いんだけど・・・」興味はあるんだけどなかなか手がだせないなんていう方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

私は心配症なので購入前には口コミなどの評判をくまなくチェックしています。今のところ、クロルヒドロアルミニウムで肌トラブルが出たという話は聞きません。

 

Sinai(シナイ)はその他にも色々な工夫がされているので人生初ワキガ対策という方にはハードルが低めの商品であることは間違いありません。

 

 

Sinai(シナイ)はクロルヒドロアルミニウムだけじゃない!

 

Sinai(シナイ)にはクロルヒドロアルミニウム以外にも高級な成分が使用されています。

 

 

成分表を見ると

 

・大豆エキス
・アラントイン

 

などの美容成分も含まれていることがわかります。デオドラントは稀にワキの黒ずみを引き起こしてしまうことがありますが、シナイにはそんな心配もないくらい黒ずみ対策の美容成分がたっぷりと含まれています。

 

 

Sinai(シナイ)って使うとどうなるの?

 

Sinai(シナイ)を使うと

 

・脇汗
・脇の汗シミ
・ワキガ
・ワキのニオイ

 

などの肌の悩みに働きかけてくれるます。
一緒にワキガ対策を目指しましょう!

 

Sinai(シナイ)の失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。